これさえ知っておけば利益アップ!フリーマーケットで売れる人気商品とは?

>

フリマで売るなら知っておきたい極意

どうすれば商品を買って貰いやすくなる?

フリーマーケットでは、ある程度の経験値が売れ高に影響を及ぼします。
出店するにあたっては、どういったお店の雰囲気を作り出すか、何を商品にするか、どれだけ売るのかといった点を工夫するだけで、中々売れない商品でも売れる可能性が出てくるのです。まず、販売する商品の数を把握した上で、なるべく多くの種類の商品を用意しましょう。
どれだけ一押しの商品を置いていても、少しの商品しか揃えていないお店よりも、雑多と並べられているお店を見ている方が客側の心理としては楽しいと思うものです。
フリーマーケットも同じく、商品をかき分けながら、自分好みの商品を見つける事が買い物の喜びや満足度を上げてくれるのです。
また商品を増やせば増やす程、値段が分かりづらくなりがちですが、そんな時は全ての商品の値段を一律にしてしまう、という手もあります。

出店者の心得を知る

大人気のフリマ。
フリマ人気は昨今の「安く良い物を購入したい」という消費者のニーズが影響した表れとも言えますが、言い換えると、客側が安さだけでは購入しない時代が訪れた、とも言えます。
つまり出店者側は、ただ物を販売するだけでなく、どうすれば売れるのかについてしっかした意思やビジョンを持つ事が重要となっているのです。
まず、販売は販売する場所が大事。
なるべく朝早くから並び、人が集まりやすく目に留まりやすいような場所を確保するよう努力しましょう。
次に明確な意思を持って値段を決めておく事。
つまり金額を下げてもいい商品と、設定した金額よりは決して下げたくない商品とを、明確に分けておく事が大事です。
値段交渉は、フリマ好きやリサイクルショップなどのプロのバイヤーであれば当然行ってきます。
相手に乗せられて金額を設定してしまい、損をしてしまった、なんて事にならないように注意をしておきたいものです。


この記事をシェアする